カルシウムとマグネシウムが睡眠の質を高める

カルシウムとマグネシウムが睡眠の質を高める

 

イライラしていると寝つきが悪くなりますよね。イライラ

 

して寝つきが悪い方は、カルシウムやマグネシウムが不足

 

している可能性があります。これらの摂取で睡眠の質を高

 

めることが期待できます。
カルシウムは骨を丈夫にするミネラルとしてよく知られて

 

いますが、精神を安定させる働きもあります。イライラし

 

ている人に「カルシウムが足りないんじゃないの」という

 

ことがありますよね。マグネシウムには神経の興奮を抑え

 

る働きがあります。
カルシウムとマグネシウムはバランスよく摂ることが大切

 

です。マグネシウムはカルシムの体内への取り込みを助け

 

てくれます。カルシウム対マグネシウムを2対1で摂ると吸

 

収がよくなります。
カルシウムが多い食品は乳製品、小魚、小松菜、ごま、切

 

り干し大根などです。寝る前に温かい牛乳を飲むとほっと

 

できて睡眠の質を高めることが期待できます。ごまにはカ

 

ルシウムだけでなくマグネシウムも多く含まれています。
マグネシウムが多い食品はナッツ、ひじき、大豆製品など

 

です。おやつにナッツを食べるのもよいですね。
胃の中に食べものがたまった状態では消化活動が終わらず

 

睡眠の質が低下します。睡眠の質を高めるには夜に食べ過

 

ぎないことが大切です。